高梨だけどオオアリクイ

昨年よりはどうかな?無抵抗に誤る感じではないから、それよりもマトモなのかな?というね。
打線は無抵抗にはならず、上1ガイドブックという感じにはなってきたので、そこはなんとかがんばってほしいものであるね。
今日は案の定秋吉でしょうね。ここで発展見本まで持ってきて、あそこでカンカン打たれてしまうとね。どうにもならないし、投手を交代してしまうってね。仮に、石山がやっと同点までで踏ん張ったとしても、9回に、打たれていたかもしれないので、今日の天王山は9回をめぐって負けていたかもしれないので、良かったのかな?ってね。
石山が打たれたけど、ああなったら、流れでどうにもならないし、あちらの大島が上手かったし、成長で改善守備ということになってしまったから仕方ないのかな?といったね。そういうことをね。
金欠
良かった場もあるので、いよいよ翌日は原樹理の完封までは誇張ですけれども、完投やるものであるのよね。リリーフ休ませてほしいわね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です